スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン

saboten.jpg
この間、突然母上がこんなものをくれまして。
さぼてんという植物らしい。上京を記念してのこと。
そこそこ明るい部屋であれば、2週間に1回霧吹きで水をやれば生きていけるそうな。底知れぬ生命力。

ご多分に漏れずまずは村長に見せてみる。
「知ってるか?さぼてんはな、食えるんだ。天ぷらにするがよい」
つくづく可哀想な子である。きっと飢えているんだと察してポテチなど供すると喜んで食べて帰っていきました。

のっぽのやつには花が咲いてる。
現在の自室の気温はおおむね5℃前後だけど、弱っている様にも見えない。
しかもつぼみをいくつか抱えている。お前強いな。
何より不可思議なのが水やり。土ではなく葉に2回ほど霧吹きしたらそれ以上やっちゃいけないらしい。
実際貰ってしばらく経つけど、こんな調子でつぼみがしっかり開花している。

こんな妙ちきりんな植物があっていいものかと調べてみれば、
中には全く水をやらなくても青々してる植物すらあると言うではないか。
なんでも丁度よい明るさと60%程度の湿度さえあれば、
空気中の水蒸気を勝手に吸い上げ、挙げ句増えるらしい。
聞く話では土も要らないようで、
ひもで吊したり、机の上に転がしておいたりとアクロバティックな栽培が楽しめるそうだ。
もはや自給自足の域すら超えている。それを植物と呼んでいいのか。
(この得体の知れない何かが気になって夜も眠れない貴方は「エアプランツ」でレッツ検索)

さらに調べてみると、貰ったプラントに植わった3匹のうち、
奥に鎮座する一番地味なやつ(写真では隠れてよく見えないけど)は
非常にゆっくりと成長し、十数年後に真っ赤あるいは真っ白な1輪の花を咲かせるという。
ちなみにさぼてんの花言葉は熱意。
どうやらただの気まぐれな贈り物ではなさそう・・・


3月末には東京に引っ越し。
ガソリンも長蛇に並んで買ってきました。
不安ながら割と楽しみです。

終了研究

すでに私の身の上をご存じの方も多いかと思われますが、
2010年度、私は「研究生」として「形式上」学生をやっておりまして
聞こえは良いけどその実は就活浪人生であったと・・・

幸い7月下旬には内定も固まり、
今年の4月まではこれと言った仕事もなく、
読めなかった本をごりごり読んだり未消化のゲームをがしがし削ったり
自転車で成田行ったり身の程を知らぬ資格に挑戦したりと、
いいようにニート自由人を謳歌しておりました。

しかし、時が経つのは早いものであと1ヶ月もすれば上京です。
これでいい気になって手放しで喜んでると、
ある日突然某W准教授から連絡が来ましてね・・・

どんな言い回しだったかまでは覚えておりませんが、
内容を簡単に要約すると、

、研究生となったからには"実績"くらい残してもらわないと
終了証書とか発行できないと思うんだ、
君の内定先が欲しがってるんじゃなかったっけ、
僕の言ってる意味、わかるよね?

いやいや、そんな身構えることもない、形式的なレポートでいいんだよ、
A4に15枚くらいピシッと書いてくれればおおむね満足だから。
研究テーマは・・・そうだな、君の卒業研究の延長線でいいんじゃないかな。
"マイクロマウス"ってロボットで迷路を抜けるんでしょ?
この研究成果の改良なら立派な命題じゃないか。
まあただ肝心のマイクロマウス本体が君の後輩に
"研究"の名目で木っ端微塵になってるのが少々問題かもしれないな、ははは」

こんなところじゃなかったかしらん。
所々若干トンボバイアス掛かってますがまあだいたいあってるはず。
一瞬W准教授が岸部一徳に見えた私は眼科に行った方が良いのだろう。
ほ、本当に申し訳ございませんW先生、悪意はないんですぜ(´・ω・`)
全く関係ないけど反論の余地無く口でめちゃめちゃにののしられるって結構快感かも。
精神科にも行った方が良いのだろう。

このレポート、デッドラインが2月末でして
またもや山にこもっておりました。
簡単に言うと格子状の迷路なら何でもゴールに到達できるプログラムを作ってました。
ええ、もちろんちゃんと動きますよ?
ただこの程度のレベルで「終了研究です(キリッ」と言い張れるかどうかが鍵でして、
お偉方にずっしり紙の重みが伝わってくれば良いとも言われたものの、
3月末にボツ・ペケなどと言われようものならもう一年ニート留年は必至・・・

大丈夫とは思うけど・・・

免許

恥ずかしながらァッ 帰って参りましたァッ


先日書いたとおり自動車免許(普)をとるべく、
この2週間強合宿ということで修行してきました。

山形へ。


・・・このくそ寒い時期にどうしてって
教習代はもちろん3食付きの1人部屋、交通諸費併せて18.5万円なんて言われたら
ちょっと寒いくらいガマンできるでしょ。

ええ、まあ、北国をなめてかかってた節があるのは否定しません。


1月某日午前9時。

わぁい!みどりいろの新幹線だぁッ
東北新幹線とか生涯2度目じゃなかろうか。
あの頃の新幹線はそこはかとなく昭和臭が残ってたり目が線だったりしたのに
R0011799_1.jpg
あれから随分と角が取れたような・・・

乗り心地は相変わらず抜群。
R0011812_1.jpg
を、富士山がよく見える。
これだけ晴れてりゃ山形も大したことないわな。


・・・あんまり快適でついウトウトしてしもた。
R0011817_1.jpg
おおー積もっとる積もっとる、4,5センチくらいか。
そろそろ降りる頃かね。危うく寝過ごすところだっt・・・


なに、あと1時間・・・だと・・・



あの時見た淡い雪化粧が
R0011824_1.jpg
こうなるまでそう長くはかからなかった。

R0011827_1.jpg
山の神様がくれた水。 ・・・ありゃ南アルプスか

R0011829_1.jpg
まもなく山形。この1枚とったあたりで
どこでシャッター切っても白紙の前で切るのと大して変わらないことを悟りカメラ収納。
自動露出でエラーはくんですよ・・・いやぁエライ所に来てしまった。



R0011836_1.jpg
着いたぞ教習所、
コンビニ歩いて15分、ゲーセン歩いて60分、駅まで歩くと遭難の危険と3拍子揃った素敵立地。

R0011838_1.jpg
向こうに見える工場の屋根には、自然が鍛えた見事な名刀がズラリ。
アレ教習中に降ってこないかね。軽く私の身長超えてるけど


さて教習内容が過密スケジュールとなる事は想像しておりましたが
まさか着いた初日にハンドルを握るとは思ってもおりませんでした。
まっ、待ってッまだ心の準備が・・・アッー!

ブレーキから足離すとアクセルもなしに動き出すってのに軽くカルチャーショックを覚えた初日でした。


ところで私の場合端(はな)からAT限定免許を取るつもりで来たのですが
周囲を見回せばそろいも揃ってMTじゃないですか。なんでATが少数派なんだ
そもそもマニュアル車ってまだ日本にあるのか?好きだねぇ君たち・・・

あと気になる寮ですが、ええまぁきれいでしたよ、ええとても。
部屋ごとに風呂が付いてる点には驚き。なんという贅沢。
1ついただけない点があるとすれば、1階のロビーで教習生たちが
夜な夜な合コンを催すあたりでしょうか。私ゃ免許取りに来たのに。若いねぇ君たち・・・


気づけばいつしか
R0011844_1.jpg
こんな紙切れをもらってました。折角ならもう少しきれいなカバーで渡して欲しかった。
来たる路上ゴーカート。午後6時。天候はドライブに絶好の吹雪。自然の厳しさは容赦ありません。


「ヘェ千葉から一人で来たの。いやぁキミ教習所を見る目があるよ」
ええ教官全く以てその通りだと思いますよ雪の轍でハンドル持ってかれるわ
路側に積まれたうずたかい雪の固まりから突然おじいちゃん湧いて出てくるわ
これだけの悪条件でスイスイ走れるようになったら日本全国どこでも走れる気がします。

晴れたら晴れたで轍の心配がなくなるものの、
いつもより余計に頻出するおじいちゃんが抜群のタイミングで車道を横断したりと
いずれにせよ危険地帯であることに変わりありません。
それを助手席の教官が指さしながら「左に障害物!正面に障害物ッなどと声を荒げるものだから
北国は恐ろしい所です。車の邪魔する奴はみんな"障害物"なのだ。


公道に出て不思議に思うのが、豪雪というのにほぼ誰もタイヤにチェーンを巻いていないこと。
北国で磨かれた至高のハンドルテクかと思いきや、
私の乗ってる支給品専用ランサー(三菱)もチェーンなしでブレーキが割とよく効く。
最近のスタッドレスタイヤは凄いらしい。


そういえば教習とは関係ないけど、教習所の受付嬢が内線の受話器あげて挨拶一発目に
「はい○○でしたー↑(語尾上る)。」と切り込んだのに猛烈な違和感を感じた記憶が。
なんで一言目から会話を完結させようとするんだ。しかもこの受付嬢に限ったことではない。
内線呼出で人が変わっても誰であれまず一言目は「△△でしたー↑(語尾上る)。」
なのだ。内向的な連中である。
車内で教官に勇気を出して聞いてみたところ
「"でしたぁ"が変?変かぇ?おで(俺)たちにゃ普通なんでが(だが)なぁ」。
この辺千葉県民には分からん感覚。まあ「自分たちが一番普通だ」と思い込んでる千葉人が悪いんだと思いますよ。


このほかにも除雪車に特攻したりまあいろんな事があった気もしますが
無事濃密な2週間を乗り越え、幕張でゆる~い筆記テストを終えると
R0011869_1.jpg
こんなカードをもらえました。
20万弱で買ったレアカード。いや大抵の人は持ってるんだろうけど。3年無事故でウルトラレアに進化します。
しかし運転するにあたり必須の任意保険ってのは高いし、マイカー買うお金なんて無いし、
そもそもチャリの人である私にとって"運転席"なんて座る機会まずありませんねぇ。
ペーパードライバー達の気持ちが今なら分かります。

というわけで「貴様の"はじめて"は俺がいただいたッ(助手席的な意味で)」などとのたまってた諸君、
レンタカーで一緒にエアバッグの海に飛び込みたいのであればいつでもどうぞ。
私の華麗なるドライビングテクニックでヘヴンに行こうぜ。

今日はここまで。
最新記事
プロフィール

トンボのユウ

Author:トンボのユウ
↓プロフィール

↓mixiとも連動開始


自転車仲間(チャリトモ)募集中。
本文中のリンクなどに何か問題がありましたら一報コメントを。
また記事最後の
手のマークを1回押すごとに
中の人のHP上限値が1増え、
すぐ下↓のアヒルマークで
MP上限値が1増えます。
積極的に押しましょう。

ブログランキング
PUSH me↓

FC2Blog Ranking

過去の記事一覧
↓いわゆるバックナンバー

記事一覧

RSS
RSS発信中。
  • RSS
リンク
埼玉近辺のお天気
メッセージを送る
一言送れます。

名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

便利な小道具
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
火ギツネ4.0絶賛稼働中。



  • The GIMP
  • フリー画像編集ソフトの
    ひとつの到達点。
    日本語にも対応。

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。