スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン

saboten.jpg
この間、突然母上がこんなものをくれまして。
さぼてんという植物らしい。上京を記念してのこと。
そこそこ明るい部屋であれば、2週間に1回霧吹きで水をやれば生きていけるそうな。底知れぬ生命力。

ご多分に漏れずまずは村長に見せてみる。
「知ってるか?さぼてんはな、食えるんだ。天ぷらにするがよい」
つくづく可哀想な子である。きっと飢えているんだと察してポテチなど供すると喜んで食べて帰っていきました。

のっぽのやつには花が咲いてる。
現在の自室の気温はおおむね5℃前後だけど、弱っている様にも見えない。
しかもつぼみをいくつか抱えている。お前強いな。
何より不可思議なのが水やり。土ではなく葉に2回ほど霧吹きしたらそれ以上やっちゃいけないらしい。
実際貰ってしばらく経つけど、こんな調子でつぼみがしっかり開花している。

こんな妙ちきりんな植物があっていいものかと調べてみれば、
中には全く水をやらなくても青々してる植物すらあると言うではないか。
なんでも丁度よい明るさと60%程度の湿度さえあれば、
空気中の水蒸気を勝手に吸い上げ、挙げ句増えるらしい。
聞く話では土も要らないようで、
ひもで吊したり、机の上に転がしておいたりとアクロバティックな栽培が楽しめるそうだ。
もはや自給自足の域すら超えている。それを植物と呼んでいいのか。
(この得体の知れない何かが気になって夜も眠れない貴方は「エアプランツ」でレッツ検索)

さらに調べてみると、貰ったプラントに植わった3匹のうち、
奥に鎮座する一番地味なやつ(写真では隠れてよく見えないけど)は
非常にゆっくりと成長し、十数年後に真っ赤あるいは真っ白な1輪の花を咲かせるという。
ちなみにさぼてんの花言葉は熱意。
どうやらただの気まぐれな贈り物ではなさそう・・・


3月末には東京に引っ越し。
ガソリンも長蛇に並んで買ってきました。
不安ながら割と楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちのサボテンは雨が当たらない範囲で家の外にいるけどそれでも元気いっぱいですよ。
所々に括れのようなものがあって何度か折れたことがあるけどそれを植えると
更にそこから増えていったという事例もあるよ。左のやつとか、もしかすれば
一部折れてもそこから増えるかも。

後ろの丸っこいサボテンは・・・相当でかくなるね!期待しているといいと思う。
最新記事
プロフィール

トンボのユウ

Author:トンボのユウ
↓プロフィール

↓mixiとも連動開始


自転車仲間(チャリトモ)募集中。
本文中のリンクなどに何か問題がありましたら一報コメントを。
また記事最後の
手のマークを1回押すごとに
中の人のHP上限値が1増え、
すぐ下↓のアヒルマークで
MP上限値が1増えます。
積極的に押しましょう。

ブログランキング
PUSH me↓

FC2Blog Ranking

過去の記事一覧
↓いわゆるバックナンバー

記事一覧

RSS
RSS発信中。
  • RSS
リンク
埼玉近辺のお天気
メッセージを送る
一言送れます。

名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

便利な小道具
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
火ギツネ4.0絶賛稼働中。



  • The GIMP
  • フリー画像編集ソフトの
    ひとつの到達点。
    日本語にも対応。

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。