スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさま

昨日だけの人も3日連続の人もお疲れさまです。
あとお久しぶりです。

暑かったっすねぇ、
日焼け止めを易々貫通するUVで腕とか首とかもう真っ赤です。

今回は慕う琴久先生の新刊がないとのことでほとんど何も買わずじまいでしたが
朝から並びはしました。
しかしこの暑さでよく人がここまで集まる・・・なんという情熱。
「オレ、おおきくなったらここでしゅってんするんだー」なんて意気揚々だった村長も
途中から音信途絶しました。合掌。



そしてアツいと言ったらここですよ、
http://www.kahaku.go.jp/
そう、上野国立科学博物館。
ぁいや別に話題になるようなイベントなんて全くやってませんけど
昨日の昼過ぎから見てきたんですよ、工学出身のいかにもな友人と。
愛しのチェリーこと村長も道連れにするはずでしたが
「阿呆!てめぇとだけはしんでもデートするかッ」と則リジェクトされてしまいました。
好感度がちょっと足りなかった模様。

アレゲの心がわかる人なら1日中楽しめるスポットであることは私が保証しましょう。
同行した友人と写真を撮る暇もなく館内を堪能してきました。


この博物館の見所の1つは、やたらと手の込んだレプリカでしょう。
特にコレとか。
replica1.jpg
中世日本の人々をイメージした立体化。

replica2.jpg
近寄ってみてみると、
腕の毛からシワの一つ一つ、血管まで浮き出し本当に今にも動き出しそうなんですよ。
この人形たち、古代の日本に始まり、そこからショーケースが右へ右へと続き、
土器を使い始め、次第に高度な文化が浸透し平均身長も徐々に伸びていき・・・

最後の右端のショーケースには"現代人"と書いてあり中は空っぽ。
ご想像通り入れるようになっていますw
肖像権さえ抵触しなければ"中のもの"は撮影可能。
replica3.jpg
ば、バカ、撮っちゃらめぇ!


上野科博の中でも個人的におすすめなのは分館"地球館"の最下階。
科学の原理や宇宙の構造など、理系の素質が少しでもあるなら間違いない場所。

一日じゃとても網羅できないボリュームでおなかいっぱいです。
いやあ楽しかった、同行してくれた友人ありがとう。
今度また別の科学館に行こうw
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

トンボのユウ

Author:トンボのユウ
↓プロフィール

↓mixiとも連動開始


自転車仲間(チャリトモ)募集中。
本文中のリンクなどに何か問題がありましたら一報コメントを。
また記事最後の
手のマークを1回押すごとに
中の人のHP上限値が1増え、
すぐ下↓のアヒルマークで
MP上限値が1増えます。
積極的に押しましょう。

ブログランキング
PUSH me↓

FC2Blog Ranking

過去の記事一覧
↓いわゆるバックナンバー

記事一覧

RSS
RSS発信中。
  • RSS
リンク
埼玉近辺のお天気
メッセージを送る
一言送れます。

名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

便利な小道具
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
火ギツネ4.0絶賛稼働中。



  • The GIMP
  • フリー画像編集ソフトの
    ひとつの到達点。
    日本語にも対応。

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。