スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e-AMUSEMENT PASSの改造・まとめ編

(10/06/18微妙に需要があるようなので恥ずかしながら多少修正)

こんにちは、気づいたらアミュパ改造に3000円以上つぎ込んでしまったユウです。

せっかくたった1枚作るのにこんなお金使っちゃったんだし、
たまには人の役にたてそうな事書こうってわけで、
自分流の作り方をそれなりにまとめてみました。
なおここのスタンスはあくまで「ブログ」です。
以下の文面にインスパイアされて「何を」しようが自由とは思いますが、
書いた内容に本人全く責任持てません。あしからず。



~e-AMUSEMENT PASSの改造・自作指南~


まずは用意する物。それぞれ詳細を後述。
①e-AMUSEMENT PASS
②画像編集ソフト
③用紙
④プリンタ
⑤スキャナ
⑥サンドペーパー
⑦愛


①e-AMUSEMENT PASS
旧型(赤色)と新型(銀色)がありますが、基本的には新型を使いましょう。


②画像編集ソフト
こればっかりは自分で調べながら作ってください。
個人的には「GIMP」なんかがおすすめ。
公式サイトは英語だけど、インストールすればきちんと日本語。
フリーとは思えないほど高性能。
でも使い慣れてるエディタがあるならそれが一番。
何でもいいけど、せめて「レイヤー」の概念くらいはある物を使おうね;-)

なお、画像のサイズは
・解像度は300dpi以上
・縦幅は55mm~56mm
・横幅は87mm~88mm
で作るとよろしい。あらかじめ縦横の表示単位をpx(ピクセル)からmm(ミリ)に変更しておこう。
見た目きめ細やかで、いざ貼るときもカードからちょっぴりはみ出る丁度なサイズ。


③用紙
基本は「ラベル用紙」です。
ただし、カードリーダーの構造上、あまり分厚くは作れません。詰まります。
カードになにも加工せずに貼るのであれば、
貼る物の厚さは0.16mm以内と肝に銘じておきましょう。
(ラベル用紙から台紙を剥がしたシール部分だけで0.16mm)
買うときは必ず確認すること。
ただ、"DDR"の筐体だとこれでも詰まる危険性があるとか・・・踊る人は改造しないほうが無難かも

光沢紙は分厚い上にへばりつくので詰まりやすいんで、
上級者以外避けるべし。

さて難易度に合わせて3パターン、使う用紙の参考リンクを貼ってみました。ご参考までに。
アフィじゃありません、一応。

Difficulty NORMAL その1,「マット紙」を使うやり方。
 安上がりで安全。なによりスゴク貼りやすい。←重要
 手軽に作れます。
 汚れ・水・摩擦に弱いのが欠点。
 →使うのはこれとか
Difficulty HYPER その2,「ホワイトフィルム」を使うやり方。
 例外的に「光沢」の表記があっても大丈夫なヤツ。(かなり薄いから)
 「耐水」モノだと心強い。
 貼り合わせ時の気泡混入や、傷に弱いのが玉にきず。
 →これとか
 後々書きますが、気泡がとても厄介なんですよ、
 →こんなのがありました、使ったこと無いけどよさそう
Difficulty ANOTHER 番外編,「耐水ホワイトフィルム」+「対光耐水ラミネートフィルム」
 ラミネートフィルムによる「対強摩擦」「対UV」が魅力的。
 永久の美しさと所持する悦びを確実に約束してくれ・・・そうだが、
 大きな出費に(カード除いて1500円以上)カード研磨加工、並ならぬ体力と精神力を必要とする
 現実的でないやり方。
 →これがよさそう


④プリンタ
染料系インクジェットの高解像印刷機。
何言ってるかよくわからぬ方はとりあえず最近のCanonやEPSONのプリンタなら大丈夫。


⑤スキャナ
画像編集ソフトでイイのが作れたけど何かが足りない気がする・・・
そうだ!アレアレのマークだッ!!ってときに多分活躍する機械。
普通は要りませんね。

で、今まさに取り込んでやろうと勇み立っている紳士の方々のために、
スキャンしてノイズ取って軽くベクトル加工した物(超面倒だった)を「お手本として
置いておきますんで是非「参考に」してください。
アレ・その1」「アレ・その2
パスは1が鱈、2が鰤。
私には何を意味するのかさっぱりわからないマークですが、
貼るとなぜかしっくりきますね何でだろ(^ω^ )
この画像になにか問題があった場合は直ちに削除します、ご安心ください。


⑥サンドペーパー
普通使いません。
何を間違えたか「ANOTHER」方角に突っ走り始めた貴方は買いましょう。
ちなみに旧型カードの方が材質が柔らかいので削りやすいのですが・・・
新型でも時間とスタミナがあればどうにかなります、どうにかしました、なりました。
#100・#300・#800前後の3種の粗さがあればGood。
特に新型カードの貴方、#100買い忘れると泣きますぜ。



恐らくこれさえあれば何でもできる。
逆を言うとこれがないと多分できない。


道具もそろったところで、じゃあさっそく取りかかりましょうか。
工程は4ステップ。
①原画を作る
②(カードを削る)
③台紙に原画を印刷する
④貼る


①原画を作る
まんまですね。上の「用意する物」の①を参考に頑張って頂戴。


②カードを削る
普通の作り方なら飛ばせる工程。
貼り合わせた結果、
分厚くなりすぎる恐れがある場合(シール総厚0.16mmオーバー)に行う儀式。
全体をまんべんなく削っていくのがポイント。
#100→#300→#800と粗く削ったあと整えていきましょう。
ただし、削りすぎるともろくなる上、下手すればICチップが出てきてしまいます
何事もやり過ぎは禁物、稼げる厚さはせいぜい0.08mm前後が限度と心得るべし。
なお裏面が傷だらけになるのを防ぐため、
弱粘着両面テープか何かで裏側に厚紙などを貼って保護しておくといいでしょう。


③ラベル用紙に原画を印刷する
買ってきた紙質に合わせた印刷モードで印刷。
大抵どう設定すればいいかはラベル用紙の袋に書いてあるはずなので、ちゃんと守ってセット。
神経質な方は印刷した後6時間程度放置してしっかり乾かすと良し。


④貼る
一番難しいともいえる最後の難関。
紙質がいずれの場合も、まず印刷したラベル用紙を若干大きめに切っておき、
台紙を剥がさずひっくり返してカードをあてがい、
裏側からどの位置に貼るかを決めておきましょう。
「マット紙」の場合はそのまま台紙を剥がし、
決めた位置通りに上から静かにカードを乗せる感じで貼ればOK。
端から押していくようにすれば簡単にうまくいくはず。
はみ出した部分をカッターで切り取れば完成。

「ホワイトフィルム」の場合はやっかいで、
位置を決めたらさっきと逆で、
カードは表面を向け、上からフィルムを貼っていきます。
こうでもしないとさんざん気泡が入ったり、フィルムが傷ついたりするんで。
まず端の一辺をしっかりと貼った後、
メガネ拭きのような柔らかい布で空気を押し出す要領でその端からゆっくり接着。
うまくいけば気泡無く貼れるけど、
混入した気泡が3,4コ程度で済んだなら上出来でしょう。

「耐水ホワイトフィルム」+「対光耐水ラミネートフィルム」
誰もやらないだろうし、書く必要ないですよね。
・・・え"?やるの?やめたほうがいいってば・・・
上のフィルムの要領でベースを作って、
その上からラミネートフィルムを同様に貼って、
無駄な部分をカッターで切った後、
仕上げに表面に紙一枚載せて、
上から麺棒やらスプレー缶やら頑丈な筒状のものを何度も転がして圧着。


で、前回からさらに改良を経て完成した物がこちら。
↓クリックで拡大。
R0010049.jpg
R0010059_1.jpg

AHOTHER方式(ぇ
端の部分は寝不足でちょっぴり粗め(何
汚れてもウエットティッシュで拭くと何事もなかったように復活します。
滅多に傷が入りません。入っても気にならない程度です。
ラミネートフィルム・・・恐ろしい子。

この際折角なんで下のデザインに使った原画も晒しときましょう。
アレ・その3
パスは鮪。

さて・・・いたらないところも多々あるでしょうけど、
私から説明できるのはこれくらいです。
何かご指摘くだされば、後々書き加えるかもしれません。

それでは、幸運を祈ります。
スポンサーサイト

はやぶさ

7年前に火星よりもさらに向こう、
彼方の小惑星「イトカワ」目指して飛び立った日本の探査機がいました。
名前は「はやぶさ」。

その機体が歩んできた旅路は決して楽なものでなく、
エンジンが故障したり、燃料が凍り付いたり
一時は通信不能にさえ陥ったものの、
JAXAの識者と共に数々の苦難を乗り越え、ついに帰ってきます。

満身創痍の彼は、イトカワで拾ったであろう「おみやげ」を大事に抱えて
今夜オーストラリア上空で長いおつかいを終え、流れ星になります。
ttp://www.asahi.com/science/update/0612/TKY201006120229.html
どうやらNASAも迎えに来てくれるようです。

スタッフとはやぶさ、本当にお疲れさま。

img026_1.jpg

rundll32.exeの役割

突然ですが旦那、「rundll32.exe」ってご存じですかい。
Windows98とかMeとか使ってた人なら
「あぁあの勝手によく自滅するやつね」と嫌でも知ってるんじゃないでしょうか。

某友人が「あいつのせいでよくPCが落ちるからどうにかして消してやった」と
得意げに話してたので、
これ以上犠牲者を出さないためにもこいつが何者なのかを
簡単に説明してみましょう。




まずrundll32.exeの役割を話す前に、
「DLL」とは何かを知っておく必要があります。

dllex.png
↑DLLの例。拡張子がdll。どこかで1度は見たことあるでしょ
「Dynamic Link Library」の略称です。

普段私達が実行しているプログラムには
ワープロソフト、表計算、ゲームなど多岐にわたる種類がありますが、
実現せねばならない機能の中には割と共通点があったりするものです。
そう、たとえばウィンドウの生成や各種ファイルの新規作成・出力などの
原始的な部分。

これらをプログラムの作り手が機能も一緒なのに各々自作するのはばかばかしい。
しかも作るたびに万が一でもバグの生まれる可能性はあるわけで。

そこでMicrosoftは、Windows用プログラムに頻出しそうな機能を
あらかじめ作ってWindowsにインストールしておき、
必要に応じてプログラムがそこから欲しい機能を呼び出す仕組みを作ったのです。
その役割を担うものの1つがDLL。
Dynamic(動的に・必要に応じて) Link(プログラムと繋げる) Library(機能の書庫)
ってわけ。

DLLの中には様々なコードが書き込まれていますが、
それらを実行する機能はありません。一応書庫ですから。
そこでrundll32.exeの出番。
彼はプログラムからの要求に応じて、彼らに代わってせっせと仕事をします。
dllをrun(実行)する32ビットCPU用exe(実行可能)ファイル
こんな意味合いで名付けられました。

ところでrundll32.exeで実行できるDLLには実に多くの種類があります。
DLLはWindows側でも結構用意してるんですが、
プログラムの作り手側が便宜を図るためにDLLを自作することもできます。
ただし当然ながらMicrosoftからこれらが正しく動く保証はありません。

この辺でピンと来た方もいるでしょう、
ええその通りです、基本的にrundll32は悪い子ではありません。
悪いのはいつもrundll32を使う人間のほうなのです。
もちろんrundll32側に不具合があればエラーは起きるでしょうが、
読ませるDLL自体に問題があったり、
使う側が意味不明な要求をrundll32に押しつければ
何が起こるか分かったものではありません。
(Meのころはどっちが悪かったのか知りません)


・・・さて文面だけではなんですし、折角なんでrundll32を"実行"してみましょう。
興味ある方はスタート→ファイル名を指定して実行 で、
 rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler http://come2pleasure.blog65.fc2.com/
とでも打ち込んでみてください。コピペでもOK。
rundll32.exeがurl.dllからFileProtocolHandler関数を呼び出して
某ブログのアドレスを渡し、飛ばしてくれる一連の動作を体感できるでしょう。

ほかにも
 rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation
とか。
user32.dllからLockWorkStation関数を呼び出してPCを簡易ロック状態にするというもの。
言うまでもないけどパスは旦那が決めたやつ。
設定してないならそのままエンター押せば外れます。
ちょっと離席している間に知人にマイドキュメントを覗かれるといった心配がなくなります。ふふふ。
(Windowsキーと'L'を一緒に押せば同じ効果が得られますが・・・)

・・・とこのようにWindowsの中でも特に重要なプログラム、rundll32.exe。
消すなんて以ての外。
しかしあの友人は一体どうやってこいつを消したんでしょうか、
こいつ、Windows起動中は引く手あまたでゴミ箱送りなんか出来ないはずなんですが・・・
消せる技術があってどうして消してしまったのか


今日はここまで。
最新記事
プロフィール

トンボのユウ

Author:トンボのユウ
↓プロフィール

↓mixiとも連動開始


自転車仲間(チャリトモ)募集中。
本文中のリンクなどに何か問題がありましたら一報コメントを。
また記事最後の
手のマークを1回押すごとに
中の人のHP上限値が1増え、
すぐ下↓のアヒルマークで
MP上限値が1増えます。
積極的に押しましょう。

ブログランキング
PUSH me↓

FC2Blog Ranking

過去の記事一覧
↓いわゆるバックナンバー

記事一覧

RSS
RSS発信中。
  • RSS
リンク
埼玉近辺のお天気
メッセージを送る
一言送れます。

名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

便利な小道具
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
火ギツネ4.0絶賛稼働中。



  • The GIMP
  • フリー画像編集ソフトの
    ひとつの到達点。
    日本語にも対応。

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。