スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDディスクの寿命

ユウですこんにちは。

この間弟が
「動画ファイルって再生するうちに劣化とかしないの?」などと文系な質問をしてきて
ふと疑問に思ったのが
「バックアップによく用いられるDVDはどれだけの期間データを保持してくれるのか」。
かつてのフロッピーと比べれば圧倒的に堅牢になった気がしますが、
果たして何年持つのでしょうか。
今回はDVDについていろいろと調べてみました。



まず、CD・DVDの基礎知識をおさらい
CD(Compact Disc)
 データ媒体の革命を担った伝説のメディア。
 何故かあんまり知られていない、
 開発の主体がSONYという事実。あの会社は当時からぶっ飛んでました
 ちなみに"MD"ってやつも彼らが作ったんですが・・・まあ言わなくてもわかるネ
 650MB~700MB入る媒体で、
 大きく3種類:CD-ROM CD-R CD-RWに分けられます。

  CD-ROM(Read Only Memory)。名の通り読み込み専用で、
  微細な穴の開いたアルミニウム箔に情報が記録されてあります。
  この記録層をポリカーボネート(透明プラスチック)で挟んで作られたメディア。

  CD-R(Recordable)。1度だけ書込可能なメディア。
  記録層に薬品が塗ってあり、
  読み出し時よりも出力の強い書き込み用レーザー光にさらされると
  薬品が焼き切れて記録できる仕組み。
  注意すべきはCD-ROMと違って記録層が表面(レーベル側の面)にむき出し。
  読み出し面はもちろん、表面にも尖ったもの等ぶつけないよう細心の注意が必要。
  表面は場合によってはめくれやすく、一度めくれると使い物にならなくなってしまいます。
  逆にメディア破壊したいならカッターで傷つけてセロハンで引っぺがせばOK。

  CD-RW(ReWritable)。何度でも書き消しが可能なメディア(もちろん限界はある)。
  2種類のレーザー出力で記録層に結晶体を作ったり壊したりして書き込みます。
  これも記録層がむき出しなので、気をつけて扱いましょう。


DVD(Digital Versatile Disc)
 Versatileは多用途の意。Digital Video Discではないんだね。
 大容量メディアの革命児。
 ところがその実、根本的な構造がCDとほとんど変わってません。
 書き込み情報密度を上げるべく、製造精度もろもろが向上しています。
 とかく兄弟の多いやつで、その中でもよく使われるのが
 DVD-ROM DVD-R DVD-RW DVD-RAMでしょうか。

  DVD-R,RW
  重大な問題点の1つ(だと思う)、「記録層むき出し」が改善。
  しかし密度が高くなった分、どうしても傷には弱くなります。
  書き込みにはDVDドライブとの相性が大きく関わってくる
  メジャーなのにやたら癖の強いメディアとしても有名。

  DVD-RAM(Random Access Memory)
  松下電器(現パナソニック)が中心になって作った規格。
  ハードディスクのように扱えるDVD。ファイル単位で書き消しが可能。
  さらにDVD-R,RWにはない、多少のエラーなら訂正できる機能も搭載。
  欠点は普通のドライブでは書き込みはおろか読み込みすらできないこと。
  あとよく聞かれますがデフラグできませんw



さて、肝心のDVD寿命ですが、
方々ではいわゆる「寿命100年神話」なるものをよく聞きます。
根拠は各業者の測定結果で、
なるほどー○○が100年って言うならそうなんだろーと
何となくそんな気分にさせられなくもありません。
ただ、彼らはあまりその業者たちの測定「方法」には興味ないようです。

落ち着いて考えてみれば、まだDVDが発明されて100年経ってません。・・・あれ?

では100年という数字はどこから出てきたのか・・・
測定方法の1つとしては、通常さらされるであろう紫外線などの光を
何倍かに強めてメディアに照射、
どれだけ当てたら読めなくなるかを計るというもの。
急速に劣化させることで、おおよその寿命を計算してるわけ。

ただしこの実験で重要なのは
湿度変化や温度変化はあんまり考慮していないということ。
この2点はポリカーボネートに膨張・収縮、劣化を起こし、
結果変質の原因となったり記録層がはがれやすくなるため、
DVD寿命の大事なキーポイントになります。


そこで、かつて某所で「本当の」DVD寿命を調べるプロジェクトがあったようです。
ttp://www.dcaj.org/h17opt/17opt_youshi.pdf
ちょ、直リンクはまずい気がするんでお察しください

温度湿度に硫化ガス、疑似太陽光照射など
これでもかというほど様々な条件のもと、
国内ブランドおよび安さに定評のある韓国製DVD-Rを試験にかけたそうな。


で、気になる実験結果ですが
まず総合的に見た耐久性は各メーカーによって項目毎にばらつきがあるものの、
ごらんの諸兄の想像通り、国産のDVD-Rたちは群を抜いて耐久性が高かったそうです。

日本の技術力の裏付けなのかもしれませんが、
どうやら韓国製DVD-Rの誇る他の追随を許さない脆さの原因は
先に述べた「CDと構造がほとんど変わらない」点に問題があるようです。
本当にほとんど変わらないんですよ、CD-RとDVD-Rって・・・
大きな変更点は精度と記録層へのカバーくらい。
日本の工場はここに記録色素の品質向上や整備の高品位化など
独自の"工夫"を施してるんですが、
あそこではCD-RのノリでDVD作ってしまい
精密さに欠いてしまった、その代わり安いのでしょう。
推測の域を越えませんが、それらしい文献はいくつか目にしたことがあります。


というわけで日本製にだけ焦点を当てて算出した寿命を見てみると、
中にはほとんど劣化が見られず測定不能なんていう強者までいますが、
DVD-Rは短くて10年弱、という結果が得られたようです。
興味深いのがいずれも温度・湿度によって結果が左右されてますが
光線はこれにほとんど影響を及ぼさない点。
自分の中じゃ予想外。
・・・まあいずれにせよ直射日光にさらせば温度上がるんで関係ないねw

また平均してDVD-RよりもRW、RWよりもRAMの方が長寿命だそうで。
RAMはともかく(笑)、RWがRよりも長持ちなのも予想外でした。
国産RAMで175年もしくはそれ以上、RWで約30年以上。
100年までとはいかなくとも十分な寿命と言えるんじゃないでしょか。
ただし、あくまで測定から算出した答えなので過信はいけません。



ちなみに個人的に愛用してるメディアはSONY製と太陽誘電製。
SONYは録画用、太陽誘電はデータ用。
この2社のやつは多少高くても頑丈。
特にSONY製はどんなドライブに放り込んでも何故か違和感なく読んでくれる・・・

動画保存用ディスクは再生時の安定性なんかも求められるので、
人に見せたりしたいものは書き込み速度をX4くらいまで落とすといい感じに。
この安定する速度もドライブによってまちまちだけど、
体感上ある程度低速で書き込むとスムーズに読み出せるようになるのは間違いなさそうです。

なんかやたら硬派な記事になってしまったなぁ・・・
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

停電

この間の台風で夜中2時間ほど停電しました。ユウです。

街ごと包み込んだ夕闇に、響き渡る台風のとどろき、
視界を奪われた音だけの世界に、禅に通ずる何かを感じた気がしないでもありません。

light1.jpg
どこぞから引っ張り出してきたローソクでなおマイブームの「H・G・ウェルズ」を
読もうとする自分。
殺伐の言葉が似合う自室に、ほんの一瞬暖かさを感じ、
ついセンティメンタルになり撮ってみました。
関係ないけど、ISO感度って大事だね。


rumierukun_20090902032709.jpg
米を炊こうと思ったら、
そういえば炊飯器は電気がなければ炊けません。恐ろしい話です。
ローソクランプの「ルミエル君」が、夕食作りをアシスタント。
ガスは着くんです。なんか不思議。

トイレは使えるんですね。 ・・・当たり前か。

パソコンが立ち上がりません。誰かにメールを送ろうにも受け取ろうにも電源が入りません。
ついにライフラインに「ネット回線」が含まれるような時代になったんですねぇ。

あとは真っ暗な中逃げ回る家族をデジカメのフラッシュ焚いて追いかけ回したり。この暇人が
これがピントさえ合えば悲しくなるほどよく撮れるんですょ・・・


非日常的な経験は貴重です。心の宝です。
だから冷凍庫にしまってあったアイスが溶けても私は辛くありません。
つ・・・辛くなんかないんだもんッ!


あと、その日は異様に寒かった・・・ 最低気温が19℃。
そして翌日の最高気温が31℃・・・ 温度差12℃ってこれはまたすごい。
ガチで冬着を着込んだ翌日半袖。おもしろーい。
た、体調管理には気をつけましょう。

今日はこの辺で。
最新記事
プロフィール

トンボのユウ

Author:トンボのユウ
↓プロフィール

↓mixiとも連動開始


自転車仲間(チャリトモ)募集中。
本文中のリンクなどに何か問題がありましたら一報コメントを。
また記事最後の
手のマークを1回押すごとに
中の人のHP上限値が1増え、
すぐ下↓のアヒルマークで
MP上限値が1増えます。
積極的に押しましょう。

ブログランキング
PUSH me↓

FC2Blog Ranking

過去の記事一覧
↓いわゆるバックナンバー

記事一覧

RSS
RSS発信中。
  • RSS
リンク
埼玉近辺のお天気
メッセージを送る
一言送れます。

名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

便利な小道具
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
火ギツネ4.0絶賛稼働中。



  • The GIMP
  • フリー画像編集ソフトの
    ひとつの到達点。
    日本語にも対応。

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。